健康を維持するために…

岩盤浴で老廃物を排出して内蔵から健康になろう

岩盤浴は、45度ぐらいに温められた天然石の上にバスタオルなどを引いて横たわり、天然石の遠赤外線効果によって体を内部から温めて発汗し、老廃物を排出を促して、血行などをよくして内蔵から健康になる温浴法です。
 岩盤浴は、マイナスイオン効果・ホルミシス効果でサラサラの汗をかいて老廃物を出し、体内の血液をきれいにします。
体の芯から温まると新陳代謝がアップし、遠赤外線効果によって体内の脂肪も燃焼します。
このため、岩盤浴には、代謝改善効果・疲労回復・デトックス(毒だし)効果・美肌効果・ダイエット効果などがあり、体の内側・外側に健康増進作用があります。
 岩盤浴には、腎臓機能を活性する効果があります。
腎臓は血液の老廃物や代謝によって出た老廃物を濾過して、尿として排泄する働きがあり、1日に何回も血液が腎臓から体をめぐって動いています。
代謝機能が衰えたり、冷え性の人は腎臓への血液循環も低下しているので、老廃物の量が減って体に蓄積された状態になっています。
こうなると全身がだるくなったり、血圧が変化して心臓に負担になることもあります。
岩盤浴の遠赤外線効果によって体の芯から温めると、良い汗をかき代謝機能も改善します。
代謝機能が良くなると血流が活発になり、血液の循環もよくなって腎臓機能が十分働き、体内に蓄積されていた毒素が老廃物として排泄されます。
岩盤浴はデトックス効果の大きい温浴法です。
 岩盤浴には免疫力・治癒力の増進効果があります。
人は体温があがると基礎代謝が上がり、免疫力も上昇します。
体が冷えていると、細菌に対する抵抗力が低下し、腸内には悪玉菌が増え、栄養素や老廃物を運ぶ血液の流れも悪くなります。
岩盤浴で体を温めると、腎臓・肝臓の働きが活性化し、血流が良くなります。
血流が良くなると、腎臓・肝臓・胃・腸・子宮・卵巣など働きが良くなって、免疫や治癒力が改善します。
そうするとますます血流が良くなり、内蔵から健康になります。